長野県 諏訪市 古着屋フリースタイル スタッフブログZERO2

freestyle0.exblog.jp ブログトップ

おすすめ古着

明日6月10日は火曜日でお店の定休日。
翌日6月11日は前にもここで書いたとおりライブです。







f0333938_18414053.jpg
50回転ズを見に長野まで。
アルバム1枚しか聞いてないけど大丈夫か、俺?
オープニングアクトが「ザ・マックスウェルズ」という申し訳ないけど全く知らないバンドだけど大丈夫か、俺?
1つ前の公演だったらそこがドレスコーズだったんですけどねー。
それだったら最高だったなー。
ま、それは四国だから絶対無理でした。
今回の2バンドもきっと楽しましてくれることでしょう。

会場も何度か言っているジャンクボックスじゃなくライブハウスJという初めて行くところ。
場所について多少の不安が。
初めてのところはもれなく迷いますからね。

でもここ数回のライブは髭やらくるりやらを見に東京に行っている私。
そこと比べれば長野はわかりやすいはず。
数度の東京遠征で僕も力をつけました。







もし迷っても、もはや迷い慣れているんで全然大丈夫です。






東京遠征で迷わなくなったのではありません。
当然迷う。
そしてそれが普通になる。
もう慣れました。
道に迷うのは女子に嫌われる項目の1つ、って何かで見た気がします。
でも僕はそれが普通になってしまいました。
1度慣れてしまったものはなかなか元に戻りません。
やってしまいました。









これはFF6だったら封魔壁への洞窟でアルテマウェポン取り忘れるくらいのどでかいミスです。







あれ普通の宝箱に普通に入ってるもんだから気付かないよね。
いつになったら手に入るんだろう?と思いながらゲームを進めていたあの日々。
そして気付いたときのあの悲しみ。
ライトブリンガーと二刀流乱れ打ちしたかったよねー。
あれは男のロマンだよねー。
わかる人いる?
1部の同世代に向けてお届け、フリースタイルスタッフブログです。

そんな取り返しの付かないミスを犯した私。
モテたかったわー。
時すでに遅しだわー。
でもそうなっちゃったもんはしょうがない。
あさっては長野に迷いに行くようなもんです。
待ってろ長野!

そういえば長野はものすごい久しぶりですねー。
1年半ぶりとか?
下手したらもっと?
先月はしつこいくらいにお金がないって言ってましたけど、このためもありました。
行くといつもよっている古着屋さんと中古レコード屋さんで買い物がしたいので。
それも含めて長野でライブを見る楽しみになっています。
明日は頂き物のいいビール飲んでゆっくり、翌日はライブって最高の2日間ですね。
モテが閉ざされた分、それくらいしてもらわないと割に合わないですけどね。









ザ50回転ズ/Saturday Night

これは最初のアルバムのだしカバーだからさすがにやってくれないかなー。
これ聞けたら死ねるわー。
是非お決まり曲みたいになっててほしいわー。

そんな感じで私、水曜日はお休みをいただいております。
お店はいつも通り他スタッフが開けてくれるので平常運行してますんで。
11時~20時。
お暇がありましたらのぞきに来てみてください。








商品紹介です。
梅雨で少しだけ冷える日もあるこの時期。
ラガーシャツ、いいと思います。








f0333938_20035629.jpg
f0333938_20035604.jpg
Polo by Ralph Lauren ポロ・バイ・ラルフローレン ラガーシャツ Lサイズ ¥1400+Tax

まずはどのアイテムでも間違いないブランド、ラルフから。
薄い紫とエメラルドグリーンのボーダー。
どちらも中間色のようなカラーで、全体的にもまどろんだ雰囲気。
マモミっぽいと思いました。
ラルフのLサイズですが実寸はM程度。
ちょこちょこ問題があるんでお安めになっています。









f0333938_20035539.jpg
胸のワンポイント刺繍。
これがあると全体の引き締まりが違います。
変わったカラーでもラルフだと安定感がありますよね。









f0333938_20130157.jpg
襟に少し汚れ。
ラガーシャツの問題ポイント。
そこまで気になるレベルではないと思いますので。
あとタグの右側に少しほつれがあります。









f0333938_20130129.jpg
3つめのボタンホールに破れ。
止まらないことはありませんが、外れやすくなっちゃってます。
ご希望でしたら端っこを手縫いでちょっと縫うことくらいはできます。
言いつけてください。
ボタンはラバーではなくプラスチック製です。









f0333938_20190044.jpg
前立て下になってる方の左側にリペアがあるの見えますかね?
緑の糸がちょっと出てるところ。
そんな風に目立たないレベルですけど。
そんなレベルのリペアがちょこちょこあります。
大きい箇所はないんで、このお値段で許せれば!









f0333938_20213206.jpg
f0333938_20213294.jpg
Polo by Ralph Lauren ポロ・バイ・ラルフローレン ラガーシャツ Mサイズ ¥3400+Tax

これも微妙なカラーが絶妙にかっこいい1枚ですねー。
薄い紫とブルーグレー。
後者の青とグレーの中間カラーが入っている服は絶対素敵だと思っています。
しかもうれしいMade in USA。
太めボーダーもいい具合でしょー。









f0333938_20213271.jpg
ワンポイント刺繍。
ボディに使われているカラーと同じ色だと、全体がよりまとまる気がします。









f0333938_20213291.jpg
襟が白ではありません。
グレーベージュって感じですかね。
汚れとか目立ちません。
大事です。









f0333938_20273910.jpg
f0333938_20273990.jpg
80's L.L.Bean LLビーン ラガーシャツ Lサイズ ¥2400+Tax

個人的にはラルフよりもおすすめ、LLビーンのラガーシャツ。
ボーダー柄ではなくラインものってところが最高。
ボーダーよりもキッズっぽい雰囲気っていうんですかね。
体の真ん中に線が入ってるって、ちょっとアホっぽくないですか?
いや、これは言い方の問題ですけど。
それが最高ってことです。
いい方向ってことです。









f0333938_20273989.jpg
LLビーンは脇下にマチ付き。
袖を太くしすぎず、動きやすさも確保。
袖細いってわけじゃありませんが、二の腕辺りのだぼだぼ感は少なく着れると思います。









f0333938_20431813.jpg
個人的に推しなポイントは肩部分の裁断。
袖との縫い目がボディからまっすぐ上、または少しオーバーしています。
縫い目はまっすぐ。
1つ前のラルフを見ると、









f0333938_20431873.jpg
肩の位置がちょっと内側に。
縫い目も曲線。









f0333938_20431821.jpg
比べてみると同じくらいのサイズでも肩の位置にこれくらいの差が。
ここからは好みの問題でしょうけど、僕はゆったりめを肩落として着るのが好き。
だから肩がより落ちるLLビーンのシルエットの方が好きなわけです。
しっかり肩が合って着やすいのはラルフでしょうけどね。
服はデザインだけでなくこういう細かいポイントでも選べると、より好きになれると思います。
自分のお気に入りを見つけてください。









f0333938_20274026.jpg
襟に汚れ。
黄ばみ系の汚れは少ないのにもったいない。
そこまで気にならないと思うのは僕だけでしょうか。
そう思ってくれる人がおられましたら是非。









f0333938_20522237.jpg
f0333938_20522232.jpg
80's L.L.Bean LLビーン ラガーシャツ Mサイズ ¥2400+Tax

もう1枚LLビーン。
完全にカラー違い。
使ってる色は同じ系統ですが、こっちは両カラーとも落ち着き系で、さらに緑が太い方になっています。
上のより派手じゃなく着れそう。
気負いなく着て普通にかっこいいやつだと思います。









f0333938_20522281.jpg
同じく脇下マチ。
古着好きなら見た目としても魅力的なはず。









f0333938_21110229.jpg
襟に多少の黄ばみ。
これも古着着てる人ならそんな気にならない程度だと思ってます。









f0333938_21110951.jpg
黄ばみは大体襟の後ろ部分につきますが、これは前の方とかにも薄くあります。
薄くですんで!









f0333938_21231568.jpg
f0333938_21231500.jpg
LANDS' END ランズ・エンド ラガーシャツ XLサイズ ¥2400+Tax

1963年にシカゴで誕生したブランド「LANDS' END/ランズエンド」。
創業者はコピーライターとして活躍した「ゲリー・コマー」という人物。
ヨットマンでもあった彼が始めたヨット用品のショップがこのブランドのスタートだそうです。
「これから始まる航海と冒険を感じさせてくれる言葉」ということでブランド名は「LANDS' END/地の果てに」になったそう。
ブランド名の「’」の位置がSの後ろになっているのは文法的に間違い。
「LAND」の「END」なんで「LAND’S END」が正しい。
これは最初のカタログを作ったときにスペルミスでこうなってしまったということです。
アホめー。
でもそのまんまブランド名にしちゃうところとか素敵ですよね。
そんなブランドのラガーシャツ。
でかいです。
少し褪せたいい感じの赤にマリンっぽいボーダー。
アメカジっぽくではなく、面白く着てほしい気がします。









f0333938_21385978.jpg
襟がボディと同じカラー。
襟までしっかりくたびれてる雰囲気がグー。









f0333938_21385958.jpg
ボタンの下部分に付く補強のステッチがかわいいです。
機能的なものがデザインとして素敵って素晴らしいよねー。









f0333938_21385925.jpg
前裾にちょんと色抜け。
袖とか背中にも少しありますが、これも気にならないくらいかと。
よろしくどうぞー。








今日はその中から4番目の落ち着いたLLビーンを使った着こなしです。








f0333938_21450075.jpg
Rugger Shirt/80's L.L.Bean LLビーン ラガーシャツ/Mサイズ/¥2400+Tax
Short Pant/新品Columbia コロンビア シェプカットショーツ/W32インチ/¥6500+Tax
Cap/新品OTTO オットー 無地ベースボールキャップ/¥1000+Tax
Shoes/New balance ニューバランス M1700/私物
Bag/新品Columbia コロンビア トカトヒップバッグ/¥3200+Tax

この時期のラガーシャツは絶対ショートパンツと。
間違いありません。
合わせたショートパンツはコロンビアの膝丈ショーツ。
シンプルですがハンマーループが付いたりちょっとしたペンター的なディテールがポイントになってくれる1本。
軽快な感じでオットーのベースボールキャップ。
バッグも軽快に小さめなボディバッグを選んでみました。









ウチではあんまし動かないラガーシャツ。
面白いアイテムですし、ボーダーとかは好きな人いると思うんですけどね。
もしこれ見て気付いた人はお店に見にきてほしいです。
最初に書いたとおり明日は定休日なので、ご来店はあさってから。
僕がいない隙に売れてあげてください。
たのんますー。








☆楽天市場にもお店があります☆
http://www.rakuten.co.jp/freestyle01/
紹介したもので載ってないものもありますが、お問い合わせいただければ追加します!


☆通販も可能です☆
ご希望の方、細かいサイズ等は電話「0266-57-2305」、
メール「kikuchi@freestylenet.com」までお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせは2、3日返事がなかったら、お手数ですがお電話ください。
メールが届いていない場合がありますので、よろしくお願い致します。




[PR]
by freestylenet | 2014-06-09 22:13 | Rugger Shirt

長野県 諏訪市のNew&Usedショップ フリースタイルがお送りする薄味のブログ パート2です        〒392-0017 長野県諏訪市城南2-2425-2 電話0266-57-2305 メールkikuchi@freestylenet.com   営業時間11時~20時(火曜定休、日曜のみ19時まで)


by freestylenet
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30