長野県 諏訪市 古着屋フリースタイル スタッフブログZERO2

freestyle0.exblog.jp ブログトップ

Good On Vネック&ヘンリー&ポケTee

本日は昨日の続きのお話から。
バイク取りに行き、飯も食べてでここからどうしようってところです。
普通に帰ってもよかったんですが、なんせこの日は天気が良すぎ。
せっかくバイク初日でもあったんで無駄に乗り回してみることにしました。
その前にまず向かったのは、








f0333938_17460104.jpg
諏訪湖端のセブン。
ちょっとトイレ行きたくなったんでね。
みなさんこのセブンのトイレ入ったことあります?
入ったことあったらビビりませんでした?
入ったことない人にご報告しておきます。
ここのトイレは、











f0333938_17471430.jpg

電気がピンクで若干エロいです。







2つある個室の片部屋がちょっとだけよーの雰囲気でした。
女子トイレってこと?
でも2部屋とも男女共用になってましたけども。
そんで女子トイレをアピールするとしてもライトをピンクにするかね?
謎です。
お近くをお通りの際は是非チェックしてみてください。











f0333938_17594271.jpg
では改めてツーリング開始。
諏訪湖まわり最高っすねー。
初夏の水辺ってほんと気分がいい。
これがガチの初夏、夏になると諏訪湖がヤバいことになっちゃいます。
楽しむなら今よねー。











f0333938_18035461.jpg
諏訪は完全に桜散っちゃってました。
個人的にはこの緑の方が気分が上がりますけども。
何回も言いますがやっぱ初夏が最高!
テンション上がります。











f0333938_18053005.jpg
この写真を撮るために寄ったツタヤ。











f0333938_18061260.jpg
の駐輪場。
この文字が、









狂輪場に見えたのは僕だけでしょうか?








f0333938_18093078.jpg
BOØWYが暴威だった頃の氷室狂介的なね。
かっこつけてる!って思いましたね。
そんでこの写真、後ろにバッファロー五郎A氏がいますね。
BOØWY世代ではないんで全く知りませんでしたが、まさかA氏が暴威のメンバーだったとは。
調べてみましたけど、











f0333938_18165439.jpg

マジでそうなんじゃね?








どこからどう見ても若い頃のA氏なんですけども。
知らんかったわー。
いい雑学Getしたわー。
みなさんも合コンなどでネタに困ったら使ってやってください。
BOØWYとバッファロー五郎に興味がある人しかよろこばず、さらに上のモノクロ写真を見せないといけないという狭き門ですけども。
ま、備えあれば憂いなしですわ。
備えとして是非ー。











f0333938_18233431.jpg
そんなちょいちょい小ネタをGetしつつ、家の方向へ。
ツーリングは何かネタ見つかったらいいなって気持ち込みでやってるんで、ネタ見つかるともういいかなって気分にもなってきます。
普通の日だったらトイレピンク事件とA氏暴威事件で十分すぎるネタですからね。










f0333938_18255324.jpg
ちなみにこの日の気温は26度でした。
バイク乗りながら撮ったんでうまく取れませんでしたけども。
逆にバイク乗ったまんま一応撮ったことをほめてほしいくらいです。
よい子のみなさんは危険なのでやめましょう。










f0333938_18272104.jpg
茅野を越えて原村へ帰ろうと思ったんですが、











f0333938_18275864.jpg
せっかくなんで突き抜けて山梨までやってきました。
いつもだったら帰ってますが、この日は陽気が良すぎたし、初バイクってのもあったんでね。
そんで富士見から山梨に入る辺りがまたバイクで走るのに最高なんですわ。
畑だらけで緑が豊富。
真っ直ぐな道多い。
車少ない。
気持ちいいわー。











f0333938_18311328.jpg
この木陰感とかもめちゃ気分いいところ。
そんな山梨の方を徘徊しているとたどり着くのが、











f0333938_18325945.jpg
小淵沢のアウトレット。
ただこの日は我慢してスルー。
行くと何かほしくなっちゃうんでね。
うまいバーガーも食べたくなっちゃうし。
車検までの我慢、俺!
と言いつつ、










f0333938_18370181.jpg











f0333938_18371421.jpg










f0333938_18371764.jpg

クレープは食べる私です。







全然節約してませんね。
でもラーメン食べた後なんで甘いものが食べたかったんです。
せっかくこっち来たんだからってことでリゾナーレのバンビクレープへ。
アイス乗ったクレープにコーヒー。
なんて優雅な休日なんだー。
これが最高ってやつかー。
相変わらずものの写真はおいしそうに撮れなくてすいません。











f0333938_18410215.jpg
お店自体もめちゃおしゃれでめちゃいい感じ。
椅子のカラーがセンスありすぎでしょ。
この配色は間違いなく、











f0333938_18435037.jpg

ホットドッグを意識したものだと思われます。








茶色に赤に黄色。
完全にそうでしょ。
おっしゃれー。











f0333938_18453929.jpg
どうでもいい話は放っておいて、食後はちょっと上の方に行ってみました。
ペンションとかある地域なんですね。
雰囲気いいわー。
ちなみにこの写真撮ってるときにチャリで上ってきた学生にめちゃくちゃ挨拶されました。
何人も通っていってみんな「こんにちはー」って。
「俺、キミらの先輩に似てるのか?」とも思いましたが、誰でもちゃんと挨拶するように言われてるんでしょうね。
気分がいいです。
みんないい子!
でも途中からちょっとめんどくさかったけどね!
クズ中のクズですいません。











f0333938_18512484.jpg
馬いるやんけ!
なにやら乗馬とかもやってるみたいで。
なんて優雅な地域なんだ。
この馬、右足先だけ白くなっててかっこよかったなー。
でかい動物ってずっと見てられますよね。










f0333938_18531477.jpg
さらにもうちょい上ります。
よりペンションな雰囲気満載になってきました。
看板とかもいい感じ。
遠くからでもすごく目を引きます。
なるほど、この近くには、











f0333938_18543327.jpg










f0333938_18544377.jpg

る~があるのかー。








写真はイメージです。
る~はありますがルーがいるかはわかりません。
ただ奇跡的にルーがいるる~という可能性も0ではありません。
興味があったら行って確認してみましょう。











f0333938_19025142.jpg
僕も興味あったんで行ってみたんですが、なぜかる~は見つからず。
もちろんルーも見つからず。
200メートルって書いてあったのにな?
まぁそれよりいい出会いはあったんで良しとしますけどね。
彼らとは久しぶりに会いましたよ。










f0333938_19042130.jpg











f0333938_19042522.jpg











f0333938_19042927.jpg

シカ。







シカ出んのねー。
僕が住んでいるところも山に近い田舎ですが、シカはそこまで見ません。
ただこいつら写真撮ってても1ミリも動かないんだけど?
もしかして相当リアルな置き物?










f0333938_19061308.jpg

なわけないよね!!







うわ、動いた!って軽くビビりましたけども。
そんで後ろのやつは動かないのかよ!
それもちょっとビビりました。
生きてんの?生きてないの?的なね。
ただ片方が動いたらそこからは早い。
2匹共々ぴょーんと山奥へと帰っていきました。
まさかこのタイミングでシカ見れるとはねー。
直前に馬も見ている私。
これは間違いなく、










天からの「馬鹿」というメッセージでしょう。








どうだ天!
気付いてやったぞ!
普通なかなか気付かないと思いますよー。
馬鹿伝えるんだったらもっとわかりやすく伝えた方がいいと思いますよー。
そんでお褒めの言葉として受け取らせていただきます。
いいネタご馳走様でしたー。







おまけ







f0333938_19105580.jpg
帰り道に倉庫的な小屋がありましたけど、











f0333938_19110353.jpg











f0333938_19321709.jpg











f0333938_19323531.jpg










f0333938_19322563.jpg










f0333938_19111218.jpg

すんげー怖い石ヲナゲルナのメッセージが書かれていました。








めちゃくちゃ聖剣伝説3の幽霊船思い出しましたわ。
あのダンジョンは相当不気味でしたよねー。
それに匹敵する不気味具合。
インクのたれ具合もありますが、カタカナ具合も相当怖さがあります。
戦時中みたいなね。
「ヲ」とかなかなか使わないし見ないもんねー。
夜通ったら怖死にしてました。
この道は夜通れなくなっちゃったな。
アホめー。








商品紹介。
昨日に引き続きGood Onでございます。








f0333938_19373698.jpg
f0333938_19372808.jpg
新品Good On グッドオン 無地VネックTシャツ 全4色 ¥3600+Tax

昨日は継続モデルの紹介でしたが、今日は今シーズンから新しく取り扱うモデルです。
クルーネックやポケで調子良かった人はこっちも狙ってみてください。
まずはVネック。
素材、製法にこだわっているというのは昨日も書いたんで省きます。
そうすると書くことも特にないわけですが。
なんせ普通のVネックTee。
それでも普通じゃないのは1度袖を通した人ならわかるはず。
これも絶対調子いいです。
よろしくどうぞ。











f0333938_19474748.jpg
深すぎないVネック。
やりすぎ感もなく普通に着れます。
深いVが人気っぽい時期もありましたが、今は浅めって気がしますね。
ナチュラルにどうぞ。











f0333938_19502845.jpg
f0333938_19503382.jpg
新品Good On グッドオン ヘンリーTシャツ 全4色 ¥4500+Tax

昨日紹介した3点+今日のVネックは言わば固いところ。
たぶん売れるでしょう。
ここからがウチのチャレンジ商品です。
売れるかだけ考えたらこの辺なんてなくてもいいのかもしれません。
でもこういうちょっと変わったものがあると、お店が面白くなると思いまして。
もちろん普通におすすめですし。
そんなちょい変り種はヘンリーネックTee。
ベーシックなアイテム作ってるブランドなんで、変り種って程変わってませんけどね。
でもクルーネックやVネックに比べたら着たい人は少ないでしょ。
それでも絶対アリだと思ったんで入れてみました。
ちょっと大人な方にってアイテムでしょうか。











f0333938_19562103.jpg
ヘンリーネックはヘンリーレガッタというイギリスのボートレースに出場する選手のユニフォームから生まれたもの。
このまんま着てもいいですし、ボタンを開けるとまた違った雰囲気に。
インにTシャツとかシャツを重ねてそれをチラ見せするのにも使いやすそう。
おしゃれの幅が広がると思います。











f0333938_17291284.jpg
襟はバイダーネック。
2日前のチャンピオン紹介でも出てきましたけど、これって普通に言ってわかることなんですかね?
一応説明しておくと襟を縫う際リブに生地を挟み込んで縫った襟のこと。
2本針製法で取り付けられることが多く、非常に頑丈。
伸びやすい首まわりをタフに保ってくれます。











f0333938_17373042.jpg
f0333938_17373538.jpg
新品Good On グッドオン ラグランヘビーポケットTシャツ 全3色 ¥4700+Tax

ヘンリーネックもチャレンジでしたがガチのチャレンジはこちら。
定番のポケTeeは昨日も紹介しましたけど、これは本当に着る人を選びそう。
何が違うかと言うと、











f0333938_17415828.jpg
生地の厚み。
定番のものは5.5オンスなのに対して、こちらのモデルはなんと9オンス!
ちょっとしたスウェットと同じくらいの厚みがあるんです!
昔何かの雑誌で「アウターとして着れるTシャツ」なんて表現をされていた気がします。
素材にこだわるグッドオンだからこそ、そのコットンを贅沢に使ったアイテムは絶対いいと思って入れてみました。
今は軽くてラクチンなライトオンスが主流なのかもしれません。
間逆も間逆なこの1枚。
ハンパじゃない着てる感を味わえます。
そして育ち具合は他のアイテムの比ではないはず。
ガンガン着込んであげてほしいです。











f0333938_17515540.jpg
ラグランスリーブタイプ。
半袖Tシャツではちょっと珍しいですかね。
始めのうちは生地がしっかりシルエットを維持しますが、くたびれてきたら肩が落ちて自然とユルい印象になるかと。











f0333938_17581378.jpg
サイドに少し切れめ。
さらに後ろ裾がちょい長。
生地が厚くても快適に着れるちょい工夫。
そういうところは間違いありません。











f0333938_18000080.jpg
ただ個人的にショックだったのが胴回り。
丸胴ではなく縫い目アリです。
この厚みの生地をTシャツの形にニットしていくのは難しかったんでしょう。
でも惜しいわー。
どうせならこだわってほしかったわー。







今日もシンプルアイテムなんで、着こなしは2通りのご提案です。








f0333938_18030490.jpg
T-Shirt/新品Good On グッドオン 無地VネックTシャツ/Lサイズ/¥3600+Tax
L/S T-Shirt/新品GILDAN ギルダン 無地長袖Tシャツ 襟カットオフ/XLサイズ/¥1200+Tax(私物)
Short Pant/Levi's リーバイス リメイクコーデュロイショートパンツ/W32.5インチ程度/¥3900+Tax
Cap/新品SANTA CRUZ サンタクルーズ スクリーミングハンドメッシュキャップ/¥4300+Tax→SALE30%OFF!¥3010+Tax!
Glasses/新品伊達めがね/¥1000+Tax
Body Bag/新品The North Face ザ・ノースフェイス BCファニーパック/¥5000+Tax

もうショートパンツもいける季節。
今時期だったらコーデュロイなんて良さそう。
当店でリメイクをしたコーデュロイショーツを合わせてみました。
無地系のシンプルなスタイルの中でポイントになってくれますね。
TシャツはVネックでその下にはギルダンの長袖Teeをレイヤード。
普通クルーネックのアイテムなので下の襟がのぞいてしまいますが、着ているのは襟をカットした私物。
Vネックと重ねるのはもちろん、単品で着てもルーズな雰囲気が出るんでとてもおすすめ。
切るだけなんで是非やってみてください。
帽子はサンタクルーズのキャップでスケートっぽく。
ボディバッグはノースのカモ柄を選んで白Teeの上のポイントにしてみました。










f0333938_18030813.jpg
T-Shirt/新品Good On グッドオン ラグランヘビーポケットTシャツ/Lサイズ/¥4700+Tax
Parka/70's?ジップパーカー/S~Mサイズ程度/¥3900+Tax
Short Pant/リメイクカモ柄ショートパンツ/W31インチ程度/¥3900+Tax
Hat/新品アンゴラハット/¥1900+Tax
Glasses/新品黒縁めがね/¥1000+Tax
Back Pack/新品Columbia コロンビア トカト25/¥8300+Tax→SALE10%OFF!¥7470+Tax!

ヘビーオンスTeeはアウターとして。
インにパーカーを重ねるスタイルです。
この着方するならXLサイズまであってもよかった気がしますが、そこまで度胸はなかったなー。
あ、あとヘビーオンスのみビビりで全3色です。
黒入れてません。
売れればカラーも増やせるんでよろしくどうぞ。
無地と相性がいいのはカモ柄。
時期的に長袖にショーツというバランスがアツいんで、リメイクしたハーフパンツを選んでみました。
アンゴラハットでストリート感をプラス。
オールドテイストなコロンビアバックパックでレトロさもプラス。
このリュックは使いやすいんでついコーディネートで使っちゃいますねー。
是非ー。








そんなグッドオンのイケてる無地が揃っております。
昨日だか今日だかのどこかで書いた気がしますが、コットンの良さや雰囲気は実物じゃないとなかなか伝わりません。
見にきてください。
ゴールデンウィーク、よろしくお願いします。








☆楽天市場にもお店があります☆
http://www.rakuten.co.jp/freestyle01/
紹介したもので載ってないものもありますが、お問い合わせいただければ追加します!


☆通販も可能です☆
ご希望の方、細かいサイズ等は電話「0266-57-2305」、
メール「kikuchi@freestylenet.com」までお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせは2、3日返事がなかったら、お手数ですがお電話ください。
メールが届いていない場合がありますので、よろしくお願い致します。




[PR]
by freestylenet | 2016-04-28 20:07 | New Wear

長野県 諏訪市のNew&Usedショップ フリースタイルがお送りする薄味のブログ パート2です        〒392-0017 長野県諏訪市城南2-2425-2 電話0266-57-2305 メールkikuchi@freestylenet.com   営業時間11時~20時(火曜定休、日曜のみ19時まで)


by freestylenet
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30